Top > ランニングセミナー > OSJ主催「小田鎌」に参加
2012年12月30日

OSJ主催「小田鎌」に参加

OSJ主催の「小田鎌」に参加してきた。 小田原から鎌倉まで自分のペースで走りましょうというイベントだ。

7:00過ぎに家を出て8:45頃、小田原駅到着。JRの改札には既に10人ほどきていた。最終的には25人になったそうだ。9:00過ぎに外へ移動。不要な荷物を車に預け、説明を受ける。

コースは、1号線をひだすら東に進み、大磯駅前を右折し、134号線をひたすら東へ。いつも自転車で通っているコースだ。エイドは、7.5km、14.5km、25kmの3ヶ所。コンビニの駐車場にて。信号遵守。

集合写真を撮った後にスタート。9:35過ぎ。3週間ぶりのランなので様子をみつつ最後尾につく。腸脛靭帯の痛みは感じないが、少々響く感じ。ペースは6:30〜7:00/km。

4kmほど進んだ所で集団から離脱。コンビニのトイレへ。スイーパーのOSJ小林さんも。腸脛靭帯に痛みが出始めたのでロキソニン投入。やっぱりまだだめだ。

復帰後も同じようなペースで、小林さんと話をしながら進み、第1エイドのサンクスに到着。すぐ前の人達は3分前ぐらいにエイドを出たらしい。コーラとチップスターがおいしい。パワーバーのジェルも補給。

引続き小林さんと話をしながら進む。腸脛靭帯の痛みはロキソニンのおかげでだいぶ気にならなくなっているが、脛の筋肉が攣りかけたり。走り方を忘れている感じ。何とか第2エイドのセブンイレブンへ。ここでもコーラとチップスター。少し長めに休憩して再スタート。

引続き小林さんと。今度は前腿が攣りそうに。ロキソニンの効き目も切れてきた。134号線へ出るまでは走ろうと思う。痛みで話すことができず、無言で進む。若干気まずい。134号線に出て数百メートルで限界がきて、歩きに切り替え。第3エイドでリタイアして歩いて帰るので、先に言っていただいて構わないですよと伝えるが、いやいや一緒に行きますよと言っていただく。ありがたいやら申し訳ないやら。

2kmほど歩いて再度走り出す。やはりだめだ。2.5kmで再び歩きに。歩く分には腸脛靭帯の痛みもあまり感じない。そのまま歩いて第3エイド、茅ヶ崎のセブンイレブンに到着。時刻は13:00前。エイド担当の高松さんにもかなりの時間待っていただいたことだろう。缶コーヒーとあんまんを食べる。パワーバーをもらって出発。

鎌倉まであと15km。16:00前には着けるだろうか。小林さんと話しながらひたすら歩く。走るイベントなのだけどひたすら歩く。鵠沼海岸を過ぎた辺りから歩くのもきつくなってきた。しばし休憩。ロキソニンを追加投入。残り9km。16:00着は厳しそうだ。腰越の辺りで日が傾いてきた。稲村ヶ崎を通過して残り3km。ゴールが遠くに見える。ゴール前のこの時間帯は何とも言えないよい気分になる。左脚の腸脛靭帯にも少々痛みが。暗くなるのを心配してから高松さんがヘッデンを持ってきてくれた。使うには及ばなかったがありがたい。

16:45、材木座のクラブハウスに到着。先頭グループは信号待ちがあるにもかかわらずサブ3ペースで走ったようだ。いつかはそうなりたいもの。

小林さんにはかれこれ6時間以上お付き合いいただき、目一杯満喫させてもらいました。

これで今年は走り納め。しっかり腸脛靭帯炎を治して再スタートをきりたい。

関連記事
OSJ鏑木ロングトレイルセミナー
OSJ「秋の走り込み企画」&初めての30km走
OSJ「身体の左右差をとる体操とランニングフォーム徹底改善講座」に参加
OSJ「初めてのトレイルランニング」に参加

にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
posted by adaret at 12:24 | Comment(0) | ランニングセミナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...