Top > グッズ/機材 > スマホ対応グローブ2種(Smartwool & North Face)
2013年01月15日

スマホ対応グローブ2種(Smartwool & North Face)

ランニング用にスマホ対応グローブを2つ。スマホをいじるためにグローブを外すと一瞬で指が冷えてしまうので。買ったのはSmartwool PhD Hyfi Training GloveとThe North Face Etip Glove。

201230115-1.jpg

Smartwool PhD Hyfi Training Gloveの方がThe North Face Etip Gloveより若干薄手。The North Face Etip Gloveの素材はゴワっとした素材。はめ心地はSmartwool PhD Hyfi Training Gloveの方が良く感じる。

肝心のタッチ部分の作り。下記は裏返しにした親指部分の写真(右がSmartwool、左がNorth Face)。

201230115-2.jpg

Smartwool PhD Hyfi Training Gloveは、指先部分がタッチ用素材のみで作られており芸が細かい。その分指先部分は薄い。The North Face Etip Gloveは、指先部分まで同じ素材で、指先部分はその上からタッチ用素材が貼り付けられているので、ダイレクト感があるのはSmartwool PhD Hyfi Training Gloveだ。

スマホの操作のしやすさでは、指先にしっかりフィットすれば指先部分が薄いSmartwool PhD Hyfi Training Glove、そうではない場合は、素材が固めのThe North Face Etip Gloveになろう。

また、指先の作りの違いが、finetrack フラッドラッシュパワーメッシュインナーグローブと併用すると影響してくる。Smartwool PhD Hyfi Training Gloveでは、うまく反応しなくなり、The North Face Etip Gloveではほぼ影響なし。

はめ心地、暖かさで使い分けるとすれば、寒さがそれほどでもない場合はSmartwool PhD Hyfi Training Gloveを単体で、寒い場合はThe North Face Etip Gloveをインナーと併用して使うのがよいと思う。







関連記事
finetrack フラッドラッシュパワーメッシュインナーグローブ

ブログランキングに参加しています。
役に立ったよ!という方はワンクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
posted by adaret at 12:53 | Comment(0) | グッズ/機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...