Top > 野辺山ウルトラマラソン > 星の郷 八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン〜完走記
2013年05月22日

星の郷 八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン〜完走記

野辺山は、当日受付もあるが、初めての100kmでもあるので前日入りした。多少、高所に体が慣れるのではないかという狙いもあった。

20130522-1.JPG

・レース前日
9:00に車で出発。長野方面は最近ちょくちょく行くようになったが、都心を抜けるのが心理的に非常に負担。関越道を使うつもりがナビが示したのは中央道。どっちにしても都心を通るか。混むんじゃないの?と思いながら、ナビに従っていくと、やはり環八で渋滞。抜け道を使ってみたものの、信号が多くて遅々として進まない。ようやく調布インターから中央道に乗ったと思ったら10分もしないうちに渋滞。相模湖インターを抜けるまで3時間近くかかってしまい、お昼はサービスエリアで買ったパンで運転しながら済ます。その後は順調。13:30前に受付会場に到着。しかし、運転している間に、鼻水、咳、熱っぽい感じに。

時間が早かったせいか、スムーズに受付を終え、説明会はパス。アートスポーツの出店を冷やかしてから、宿泊先の清泉寮へ向かう。ドロップバックなど準備を済ませて、宿の温泉に入り、休憩してから夕食がてら車で少しコースの下見に。想像以上に起伏に富んでいて下見はやめておけばよかったと若干後悔しつつ、野辺山の町外れにあるレストランへふらっと入る。焼肉がメインでトンカツなどもある不思議なメニュー構成。お客もほとんどおらず少々怪しげ。少なめに頼んだつもりが、1品1品の量が多く大ライスはてんこ盛り。味の方もなかなかで予想に反して満足した。

20130522-2.JPG

宿に戻り、荷物のパッキングをあらかた終えて21時過ぎに就寝。エントリーが遅かったせいか、エントリーした時点で野辺山周辺の宿に空きがなかったので、隣町の清里にある清泉寮を宿としたのだが、メジャーな所だったようで。雰囲気もよく、温泉もよかったし、朝食に買った直営のパン工房のパンもおいしかった。

・スタートまで
予定通り3:00起床。部屋の外に出てみると意外に寒くないが体が熱い。昨日の症状は変わらないまま。シャワーの後、パン2つをヨーグルトドリンクで流しこむ。テーピングは、左右の足首にXテープ1枚ずつ、腸脛靭帯用に左右の膝周り、腰にVテープ1枚。

4:30過ぎに会場入りし、ドロップバックを預ける。予定通り58kmと87km地点の2ヶ所。会場には、飲料だけでなく食べ物も用意されていて驚いた。飴、チョコだけではなくパンまで。コーヒーもあった。早く来れば朝食にできそうな感じ。自分は、紙コップ2杯分のVAAMを空のボトルにもらい、喉が痛いので飴も。

スタート15分程前には列に並ぶ。割りと前方の方で前から20列目ぐらいだったろうか。

20130522-3.JPG

・スタートから5km地点まで
5:00スタート。スタートロスは約1分。スタートラインを越えた所で910XTのLAPボタンを押すつもりがSTOPボタンを間違えて押してしまい、約1分後に気づく。先が思いやられるミスだ。最初の5kmは7:00/km予定なので体の状態を確認しながらゆっくり走る。

フラットかと思っていたら微妙にアップダウンがあり、ペースをつかむのに若干苦労する。心拍が160を越えるので高地、体調のせいだとまずいと思うが、2kmほどで予定通り130位で落ち着いてくれたので一安心。ペースが遅いので抜かれ放題だが、焦らず設定ペースを守る事に集中する。

5km地点前後で踏み切りにひっかかる。終盤以降、踏み切りに当たる可能性はあると思っていたが、いきなりか。この区間は約37分で予想から2分遅れ。先は長いのであまり気にならず。

・5km→横岳中腹(20km)
踏み切り待ちを終えて、ほどなくして集団に声をかけながら逆走してくる選手が。見覚えのある顔だったのでゼッケンを頭に刻んだ。ゴール後、出場者リストで確認すると前年の優勝者で今年のUTMF覇者の原良和さんだった。故障したのだろうか。

しばらくすると林道へ入り、登りへ。勾配はそれほどでもないが、思っていたより石がゴロゴロしていて走りづらい。HOKAで足を捻ったらひどい捻挫をしそうなので足元を見ながら慎重に足を運ぶ。林道に入って1個目、2個目のエイドは、混んでいたのでスルー。暑くなってきたのでHoudini Jacketを脱ぐ。高度も上がり、心拍が上がってきたので、時折歩きも交えながら。15km辺りで初めてエイドに立ち寄る。ドリンクにたけのこの里。たけのこの里がエイドにあるのは初めてだ。ここから先はほぼ全てのエイドに立ち寄ることに。

その後も歩きを混ぜながら、横岳中腹に到着。富士山もきれいに見えたが写真は撮り忘れ。ここのエイドでよく見ず掴んだのがグミでなく飴。しばらく飴を噛みながら走る。この区間は約2時間で予想より17分早く累計で2:37。15分ほどの貯金ができた。

20130522-4.JPG

・横岳中腹(20km)→25km
5kmで400m下っていく区間。ペースを上げすぎて前腿が終わってしまわないように6:00/kmの設定ペースを意識して。途中途中、負担をかけないフォームでうまく走れているような感じもして気分よく。VESPAを予定通り投入。この区間は31分でほぼ想定通り。累計で3:08。貯金は1分減って14分ほど。

20130522-5.JPG

・25km→稲子湯(35km)
登って下る区間。途中、小刻みなアップダウンも随所にあり、ペースがうまくつかめない感じだった。ここでも歩きを入れながら。ドリフト現象か下りでも心拍が130後半で推移。稲子湯のエイドでは、お汁粉におにぎり3個。2個は食べて1個は歩きながら食べた。コーラがあったようだが売り切れ。残念。この区間は1時間25分で予想を15分オーバー。累計で4:33。貯金は-1分とマイナスに転じる。予想タイムは休憩を加味していないのでまあ順調。

20130522-6.JPG

・稲子湯(35km)→八峰の湯(42km)
ここの下りで異変。両親指がシューズに当たっていたのか痛くなり始め、右親指にもマメができてしまう。インソールをsuperfeetに変えた分、つま先部分に余裕がなくなっていたのかもしれない。58km地点でシューズを交換するか考え始める。途中から歩道が草地に。脚に優しく助かる。ここのエイドでは、Super VAAMのパウダーをもらう。コーラも1杯だけ残っていたのでゲットしたがお湯に近かった。。陽射しも出て気温があがってきているので、頭と腕に水をかけた。かなりの気持ちよさ。この区間も51分で予想を9分オーバー。累計で5:24。予想から10分遅れ。

・八峰の湯(42km)→松原湖(45km)
さらに下る。両親指が気になる。九十九折の長い下り。141号線が遠く眼下に見え、あそこまで下るのかとげんなり。横隔膜が上に上がりっぱなしのようなムカムカした感じも。飲み過ぎか?141号線を渡る信号が赤だったのですぐ手前のエイドで再度水をかぶる。脚にもかけたのでシューズの中にも水が入ったがこれまた気持ちよい。この区間も21分で予想を3分オーバー。累計で5:45。予想から13分遅れ。

・松原湖(45km)→50km
山間部を離れ小海に向かう。141号線を数百メートルだけ走るのだが、交通量が多く感じたのはコース中ここだけだった。その他は、時折、車が通る位で、車道を走っていてもストレスなく走ることができた。交通規制なしでこういうレースができるのはすごいなと思う。暑く、両親指の痛みは増すばかり。ただ、休憩を除けば平地は6:00/km前後で走れている。ボトルポーチに入れていたスマホが下りですっ飛んでいき傷だらけ。嗚呼。

50kmのエイドには名物の手打ちのそばがあったが、行列していたのでパス。かぶり水してパンをつまんで出発。この区間も41分で予想を11分オーバー。累計で6:26。予想から24分遅れ。残り50kmを7:30で走らないとタイムオーバー。後半は前半よりもペースが落ちるはずなのであまり余裕はない。

・50km→北相木村役場(58km)
だらだらした登りが続く。このレースの唯一の折り返し設定がされている124号線へ入ると続々対向から参加者が向かってくる。フォームもスピードも違うなと感じる。自分も頑張れと思うが心拍と相談しながらなのでペースは変わらず。自販機が何箇所かにあり、コーラを買っている人がちらほら。羨ましいぞ。今回、現金はもってこなかった。コーラでなくてもキンキンに冷えたものをがぶ飲みしたい。

預けているドロップバックを楽しみに走るが、なかなか役場が見えてこない。折り返し後に設置されている60km地点を通過してしばらくしてからようやく到着。役場の入口手前でゼッケンをマイクで読み上げ、役場に入るとすぐにドロップバックを渡してくれる仕組。この区間は1時間8分で予想より8分速かったが、距離を1km間違えていたのでほぼ予想通り。累計で7:34。予想から16分遅れ。

エイドでは、水をかぶって、空いている椅子を見つけたのでどっかり座る。タオルを水で濡らし顔をぬぐいさっぱりする。食欲が今ひとつないので、エイドではイチゴとブドウを少し食べ、コーヒーを2杯。ドロップバックに入れていたショッツとアミノバイタルゼリーを食べて残りの補給食は手に持つ。余ったコーラはボトルへ。着替えは、アームウォーマーからアームクーラーに変更したのみ。シューズは悩んだ末にHOKAのままいくことに。登りはきついが下りが楽な方を取った。長居する余裕はなかったのに20分ほど滞在してしまった。楽しみにしていたiPodを手に入れ、音楽を聞きながら再スタート。

・北相木村役場(58km)→滝見の湯(71km)
124号線を戻り2号線へ入るとダラダラした登りが続く。勾配は緩いが疲れが出てきたのかペース落ち気味。心拍も上げられない感じ。仕方がなく歩きも入れていく。大休憩を取ったのがいけなかったか。ボトルに入れたコーラは炭酸が抜けていないので、フタを閉めていると噴き出してくるので手持ちでちびちび飲みながら。50km地点から前後していたキティちゃんの仮装の人が追いついてきて抜きつ抜かれつ。他にもバットマンとかサラリーマンとかいたな。仮装の人には抜かれまいとついつい頑張ってしまいペースを乱される。

右のハムストリングスが今にも攣りそうな状態に。完全に攣る前に立ち止まり、伸ばしては進む。71kmのエイドには、ファイテンのマッサージが提供されており、魅力的だったが、待っている時間が勿体ないので後ろ髪を引かれる思いでエイドを後にする。この区間は2時間で予想より18分遅かったが、役場での休憩を加味すればほぼ予想通り。累計で9:34。予想から34分遅れ。

・滝見の湯(71km)→馬越峠(79km)
いよいよ未知の距離に突入。そして後半のハイライト、馬越峠越え。8kmで500mを登る。完走ギリギリラインの位置なので走っている人は皆無。登りでは攣らないので、心拍が落ち着いたら走り、心拍が上がったら歩きながら濡れタオルで首筋を冷やすの繰り返し。相当な人数を追い越したと思う。峠に到着した時はかなりの満足感。この区間は1時間18分で予想より2分速かった。累計で10:52。予想から32分遅れ。

20130522-7.JPG

・馬越峠(79km)→川上村(87km)
今度は九十九折の下り。下りになると親指の痛みに加えて、右のハムストリングスが何度も攣り、苦しい状況。相当抜き返され悔しいが仕方がない。ドロップバックを預けてある川上村のエイドまでエライ遠く感じたものの、この区間は55分で予想より1分速く、まだ7:00/kmを切るペースで走れていた。累計で11:47。予想から31分遅れ。

エイドでは、うどんがあったが、固形物を食べる気が置きず、ドロップバックからショッツを食べて、残りの補給食を手持ちのものと入れ替え、すぐに再スタート。コーラも持った。日が傾きつつあり、気温も下がってきていたが用意していた長袖には着替えなかった。

・川上村(87km)→ゴール(100km)
残り13kmで130分以上あるので10:00/kmでも完走ペース。しかし、ゴール直前まで緩やかな登りが続き、脚攣りもあるので予断は許さない状況。にもかかわらず、再スタート後は平地にもかかわらず、ウィダーインのプロテインバーを無理矢理詰め込みながらとぼとぼ歩く。最初の1kmで20分かけてしまい、残り12kmで110分と自ら完走の敷居を上げてしまう。

気を奮い起こして走り出す。ちょうどよいペースの人の後ろに貼り付き無心で1kmほど付いていく。勾配がきつくなった所で離れて自分のペースで歩きと走りを織り交ぜながら。調子がよいとドンドン抜かせるが、登りでもそこかしこが攣り、立ち止まると抜き返される。こんな状況で制限時間に間に合うかを何度も冴えない頭で計算しながら進む。

雨が強くなってきたのでHoudini Jacket着用。残り5kmの辺りだったか。5kmを切っても緩いアップダウンが続く。何が起きるか分からないので、完走を確信したのは、残り2kmの地点。制限時間まで残り20分ちょっと。最後はゴールテープを切るために並んでいる人達の横をすり抜けてゴールゲートをくぐり抜けた。

この区間は2時間8分で予想より18分遅れ、最初の1kmの大失速を差し引いても8分遅かった。累計で13:55。予想から49分遅れたが、休憩時間を加味すれば妥当な結果なのかな。脚が攣らなければ13:30切れたかもしれないと思うが、これが今の実力。体へのダメージは想像以上だったが、初ウルトラを野辺山で無事完走できてなにより。

・ゴール後
完走メダルを首にかけてもらい、荷物を受け取って早々に会場を後にする。無料で入れる八ヶ岳グレイスホテルへ移動。筋肉が固まってきてちょっとの移動も一苦労。風呂は洗い場で少し待つ程度の混雑具合。風呂の気持ちよいことこの上なし。足の状態を確認すると両親指の爪は死ぬまではいっておらず、右親指にマメ、右足裏の前足部に少し水膨れ。ソックスに皺が寄っていたのかもしれない。やはりLサイズは大きかった。

ゴール後も食欲なく、清泉寮で買った小さめなパンを食べて、サービスエリアで冷やしたぬきうどんを無理矢理飲み込んだ。ビールはまったく飲む気が起きず。

関連記事
星の郷 八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン〜遅報(2013-05-20)
星の郷 八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン〜準備(2013-05-17)
野辺山用にHOKA One One BONDI B2を購入(2013-05-16)
星の郷 八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン〜タイム予想(2013-05-15)
星の郷八ヶ岳野辺山高原 100kmウルトラマラソンにエントリー(2013-03-15)

ブログランキングに参加しています。
役に立ったよ!という方はワンクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
posted by adaret at 12:49 | Comment(0) | 野辺山ウルトラマラソン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...