Top > 大田原マラソン > 大田原マラソンにエントリー
2013年06月05日

大田原マラソンにエントリー

大田原マラソンにエントリー。6/3 0時エントリー開始。Mt.富士ヒルクライムから帰宅後、即埋まることはないだろうと寝てしまう。6/3の昼に難なく手続完了。エントリー合戦と無縁の大会はありがたい。

20130605-1.JPG

11月のフルは、湘南国際マラソンは見送りで書いたように、サブ3.5(少なくともPB更新)狙いで大田原マラソンで決めていたのだが、つくばマラソンの方がタイムが出やすいと直前になってサブ3の同僚から言われ、ちょっと悩んだ。

確かに大田原マラソンは数年前にコース変更があってから、前半下り、後半登りで以前よりタイムが出にくくなっているらしい。

つくばマラソンはほとんどフラットだが、参加人数が多いため、自分のタイムだとスタートロスが大きそう。陸連登録すれば前の方からスタートできるよと言われたものの、サブ3.5の持ちタイムがなければ、一般参加者と同じ扱いになるので、まだ自分には使えない作戦。。

そしてエントリーの問題。つくばマラソンのエントリーは6/30。エントリー合戦で負ける可能性もなくはない。負けたとして6/30の時点で大田原マラソンにエントリーできるという保障もない。両方出れなかったら最悪だ。

両方エントリーしても、大田原マラソンの翌日のつくばマラソンでタイムを狙えるわけもないので、勝負レースは大田原マラソンになる。その場合、つくばマラソンはウルトラマラソンの練習という位置付け。

エントリーに時間がかかるであろうレースをわざわざ練習レースに選ぶ必要もないので、やはり年内のフルは大田原マラソン1本で。

エントリーの際に、スペシャルドリンクを置く場所を指定する必要があり、適当に選んでしまったが、当日に変更できるのだろうか?

20130605-2.JPG

湘南国際マラソンは10kmにエントリーした。調整レースとしてはハーフがよいのだろうけど、制限時間1時間30分はムリでしょ。

関連記事
Mt.富士ヒルクライム〜当日(2013-06-03)
湘南国際マラソンは見送り(2013-04-18)

ブログランキングに参加しています。
役に立ったよ!という方はワンクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
posted by adaret at 12:49 | Comment(0) | 大田原マラソン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...